内職がしんどい。家計のために頑張っているのに報われない。どうしよう…!

「内職がしんどい、家計のために頑張っているはずなのに…お金はたまらず疲れだけが溜まっていく」

「主婦も安全、安定しているからと言われて内職始めたけど、もっと割のいい仕事はないの?」

妊娠中だったり、子どもが小さい時になかなか外に出られない、近くに良い働き口がない場合に皆さんの頭に浮かぶのが、内職という選択肢だと思います。

どんな仕事でも同じだと思いますが、

「内職がしんどい」

よく聞く言葉だと思います。

では、実際内職はどのへんがしんどいのか?内職に変わる、いい仕事はないのか?一緒に考えてみたいと思います。

「内職がしんどい?」内職しようか悩んでいる主婦の悩みとは?

夫が転職したいと言い出したので、減ってしまう収入の足しになればいいかなと思いました。

妻である私も仕事をしようと考えています。

夫はもう40代なので、この後転職したとして、昇給が望める感じではありません。

私自身も正社員やバイトの経験がありますが、外出先で発作のような症状が出てしまうため出来れば家の中でできる仕事を考えています。

また子どもが2人いて幼稚園に通っているため、内職が一番有効なのではないかと思いました。

内職をしている方、良かったら内職が実際どんな仕事なのか、しんどいといった声がありましたら教えてください。

夫の収入が下がり、家庭内でできる在宅の仕事を考えている主婦の方も多いと思います。

ここでは、実際内職がどのような仕事なのか、本当にしんどいのか調べてみることにしました

「内職がしんどい」何ヶ月か内職してみて、みんなが感じている声

・子どもが2人いたら、はっきり言って内職はしんどいです。

幼児向けのおもちゃの組み立てやシール貼り、ビーズ、部品の制作や、説明書をビニール袋に入れる仕事などを下の子が生後3ヶ月からやっていました。

正直しんどいです。子どもをおんぶしながら内職するとか「まじ、ないわ…!」って感じです。

・内職はタバコの景品の箱を折って作ったり、スケジュール帳を袋に入れたりと細かな作業の仕事が多いです。

手先が器用で、どうすれば効率よくできるか考えて実行する人が向いています。

また単純作業なので、飽きることなく、ずっと同じことが出来る人が良いです。

・自分のお小遣いくらい稼ぎたいと、内職を始めました。

実際本当にしんどいです。

シール貼りやカレンダーを丸めたり、単価もそれぞれです。

子どもがいてもできなくはないと思いますが、1日5時間ぐらい働いていました。

1年間で稼げたのは30万円ぐらいでした。

仕事の内容にもよりますが、荷物がたくさん届くので場所がかなりかさばります。

玄関のホールがダンボールの山になってしまうことがしょっちゅうです。

作業を時給換算すると300円とかザラです。

・内職とはいえ、部品の受け取りや、納品があるので、車が必須というのも結構よくある条件です。

自転車では雨の日に商品を汚してしまったりしますし、子どもを家に残すことが出来ないので、やはり車が必須です。

そして小さな子どもがいると商品を汚されることがあることもあります。

昼間は子どもの世話をして、夜から作業を始め、睡眠時間を3,4時間に短縮して頑張って月に3万が相場です。

「内職がしんどい」もうイチ抜けた!イチオシ「チャットレディ」のメリットとデメリットは?

そこで今、なかなか家から出ることができない主婦の方に大変人気な在宅の仕事が

「チャットレディ」

です。

「メルレ」や「チャトレ」と言われるお仕事です。

スマホやパソコンがあれば、電話をしてきた男性と楽しくお話をするだけ。

在宅でできる内職やパソコンのお仕事と比較しても、時給が最低でも3000円台と破格の給与となります。

ノルマや納期もないので、自分の好きな時に働くことができます。

メールレディーやチャットレディーは、世間では風俗と勘違いされてしまうこともあるようです。

しかし、ノンアダルトといってアダルトな内容がなく、家庭や仕事に疲れた男性と楽しくおしゃべりをするタイプの働き方もあります。

顔出しはNGな場合はメールだけで男性と交流することも可能。

顔出しの方が稼げるからぜひ、ということであれば、マスクやメイク、カツラなどで変装してチャットすることで身バレを防ぐことができます。

自宅に設備がなく仕事を始めるのが心配という人は、事務所の拠点が通える範囲にあれば、勤務可能な施設や設備も用意されています。

チャットレディーのデメリットとしては、当たり前ですがお客さんがうまく取れないと成果がゼロという出来高制になってしまっていること。

また相手の立場に立ってお話を聞いたり、相手が

「楽しかった!またこの子とおしゃべりしたいな」

と思えるような、ちょっとした会話術が必要です。

「内職がしんどい」内職を諦めて、チャットレディーをやってよかった!

私は、夫の収入が下がりそうだったので内職仕事なども検討して、結局チャットレディーに登録することにして好きな時間に働けるようになりました。

夫がいない時間に働いているので、夫には

「パソコンを使った入力の仕事」

と言っていますし、そちらにも登録して適当な仕事をもらって取り組んではいます。

チャットレディーは若い人が多いのかと思いきや、経済的に厳しいシンママや産後に不安がある妊婦さんが多くて、ほっとしました。

30代40代のチャットレディーも今ではザラなんだそうで、長期間働きつづけることもできそうです。

夫は転職後収入がすこし減ってしまったのですが、ですが、自分が稼いだ金で夫の月収の不足分の補填ができ、更に自分の為に使えるお金も持てるようになりました。

お客さんの話を聞くだけと言っても、たまに聞き上手なお客さんがいて、私の夫への愚痴を全て親身になって聞いてくれて、この仕事をやっていて良かったと心から思いました。

お客さんは、キャバクラなどで生身の女性と話すのが緊張するようなタイプの人が多いです。

無理な要求もなく、チャットレディーの私を気遣ってくれるようなタイプのお客さんも割合としては多いような気がします。

顔出しを少ししているのですが、その際に必要な化粧品を増やしてみたり、変装用のカツラを買ってみたりとにかく生活にハリがでます。

夫からも、「自分で稼げるようになってイキイキしてる」と思われるようになったように感じます。

まとめ

チャットレディーは、好きな時間に働けて高収入。

しかも相手のお客さんにも癒しを与えることができて、自分でもこんな風に稼げるんだって自信がつきました。

女性の占いと同じで、疲れた時に誰か話を聞いてほしい、癒してほしい、という男性の声にしっかり応えていきます。

「ちょっと自分のキャラだと難しいかも?」

と思ったら、インターネット上に別人格を作るという気持ちで取り組んでみるといいでしょう。

「私は今日から女優!」

と暗示をかけていますよ。

今、私が登録していて一番稼げているチャットレディーはこちらです!

風俗じゃないのに高収入!?在宅で電話ひとつで好きな時間にお仕事できる★
チャットレディ・テレフォンレディをはじめるなら、ポケットワークで♪
>>ポケットワーク


在宅でもスタッフの方が丁寧に仕事の始め方やお客さんを取るためのアドバイスを教えてくれますよ。

あなたが内職がしんどい生活からいち早く抜け出して、少しでも潤いを取り戻せるよう、祈っています。

Copyright© 内職がしんどい。家計のために頑張っているのに報われない。どうしよう…! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.